水を通してイルカ・サーフィン・WATSUと出会い、その感動を多くの人とシェアすることを目標とし、実現するまでの物語
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは~、郵便の仕事をしています木村です。

台風14号が先日小笠原に上陸しました!
いや~、なかなか凄かった~!
そして楽しかった~!

朝起きると道路は別世界になっていました。
道路が砂浜のようになっていたり~、でかい木が倒され通れなくなっていたり・・・
2009_09240049.jpg


その後周りは復旧作業に大忙し。
そんななか、喜んでいたのはおそらくサーファーだけかと思います。
すみません、僕も楽しませていただきました!

いろんなポイントで波乗りしました~!

小さくて良く分からないと思いますが小さくサーファーが見えます。
宮ノ浜という所です。
2009_09240016.jpg

ここはローカルのホームポイントといってもいい所。島の中で西うねりを敏感にキャッチするポイント、サンセットです。名前の通り夕日が綺麗に見える所です。ちなみに家からバイクで3分です。
2009_09240024.jpg

写真では良く見えますがここは、台風直撃中、かなりの突風、普段は穏やかで波のない扇浦という所です。
2009_09240043.jpg

ここはジョンブタというポイントに行く途中に見える小港です。小さく見えるツブはサーファーです。
ジョンブタにいくには歩いて山を超えます。徒歩約30分、海から約15分パドリング、やっと波に乗れます。
2009_09240052.jpg

ここは石浦。ジャングルロードを登り、下り約50分。
海に着いた頃には足はガクガク。 帰りはもちろんガクガク、汗はダクダク。
でも貸切で波に乗れました。
2009_09240061.jpg

石浦に入る前の写真です。
手前の彼はなんと、波乗り初挑戦!
ハードなデビュー戦でしたが楽しんでいました。
2009_09240060.jpg


台風14号で、約24時間停電したり、大変でしたがいっぱい楽しむ事が出来ました。
初めて本当の暗闇も体験しました!テンション上がりました!


次のうねりを待っています。
2009_09240008.jpg








スポンサーサイト
「04998」というステッカー。

これは父島の市外局番ですが、この島に住むサーファーが板や車に貼っています。
2009_06190013.jpg

「Surfingという決してスポーツという枠に収まりきらないライフスタイルの独特かつ世界的に共通のルールとマナーを個人としてのサーファーが理解し、その土地に根付いたSurfing文化を尊敬する。
それが「04998」の真意」 なんだそうです。

いくつか心得があり、こんな事が書いてありました。

「波を愛する」人は自分と同じく「波を愛する」人を同じサーフコミュニティー「04998」の仲間として大切にする。

島の自然環境のおかげでSurfing出来る。その自然を敬い、大切にして守り続けるのがIsland Surferである。

他にもいろいろと人として、島民として、サーファーとして、自然を想う言葉が書いてありました。

このステッカーは、島唯一のサーフショップで買いました。
島民サーファーは殆どの人が貼っているそうです。


今思えば、サーフィンの世界にはいろんなチームや派閥があります。
僕もチームに入っていました。
でもサーフィンを純粋に楽しみ、他の人と感動を分かち合うのに、チームは壁になる事があります。
(チームで楽しかった事、学んだ事、多くの人と出会えた事もあるので、否定はしません。)

この島のステッカーはそういったチームの意識とは違い、サーファーとして人と人、人と自然がどう繋がるべきかを教えてくれる、素晴らしいものだと感じました。


なので、こんな感じで早速、板に貼ってます!
2009_06190012.jpg



早速明日休みなので、波乗り行ってきます!!

波がある事を祈る!!!



後そうそう、僕の兄貴の子供が昨日生まれました!
男の子です。

自分もオジサンです。
不思議な気持ちです。

まあなにより、子供もママも無事でよかった~!
おめでと~!
今日遂に島に来て初めてサーフィンをしました~!

今日は波があるんじゃないかと思い、いつもは波が立たない歩いて15分位のビーチを見にいくと、やっぱりサーファーが1人入っていました。

2009_05290020.jpg

小さくて分からないかもしれませんがロングボーダーです。
しばらく見ていたんですが、ショートボードではなかなか厳しい波だったので、入ろうとしていたロングボーダーがいたので声をかけてみたら、「ロングボードを貸してあげるよ」と優しい言葉!!

一気にテンションがあがり、着替えに一回帰るところを、車で乗せてってくれて、さらに板も取りに帰ってくれました。

で、いざ準備をし、ワックスを塗り、海パンでパドリング開始!!

めっちゃ気持ちいい~~!!!

やっぱ波乗り最高だわ~!

と、思っていた矢先、ポケットの違和感に気が付きました。
携帯が・・・
急いで、上がるが時すでに遅し。
未だにびくともしません。
今僕の後ろで、ドライヤーが必至に乾かしています。

やっちまった~~。 

1日置いて復活する事を祈ります。


で話はサーフィンに戻ります。
セット間隔10分位で腰位でレギュラー方向に、ロングライドできるファンウェーブでした。
でも何か所かにサンゴがあるので注意が必要です。
波待ち中に、足にサンゴがゴツなんてこともありました。

調子に乗って海パンで入りましたが、後半震えが止まりませんでした。笑
やっぱまだウェットっすね~。板を貸してくれた人は海パンで全然余裕そうでした。
彼は一年中ウェットを着ないそうです。恐るべし!

今日は一番多い時で7人入っていました。
全員ロングです。
ここは、前浜という所で、二見湾の中なので、比較的穏やかで、のんびり波乗りができます。

今日はショートボーダーは他のポイントで強いカレントと戦いながら入っていたそうです。
僕は移動手段がないので、今はここでしか波乗り出来ません。
早くバイクがほしいこの頃です。


この前、他のサーフポイントをバスで見に行った時の写真もアップしておきます。

ここは小港という所です。
サイズは小さかったけど綺麗に左右に割れていました。
2009_04270223.jpg

ここで見ていたら、ポイントを移動すると言う人に、車でマツというポイントに連れて行って貰いました。

途中こんな道を通ります。
2009_04270234.jpg

ついた所はパワフルに割れるリーフのポイントでした。
波は裏からしか見えませんでしたが、エントリーは結構注意が必要なようでした。
2009_04270230.jpg

マツの隣にはサーティーズというポイントもあります。
こっちはこの日は誰もはいっていませんでした。
2009_04270233.jpg



この島にはまだいくつもポイントがあるようです。
台風シーズンにはいい波が割れるみたいです!

これからちょっとずつ波乗りライフをエンジョイしていきまっせ!!
ではまた~~!!






今日はサーフボードの修理をする為、千葉県市川市にあるサンチャイルドというサーフショップへ行って来ました~!
このショップのオーナーは僕の学校の講師でもある方で、ISA(世界サーフィン協会)認定のインストラクタ-でもあり、まさに世界基準のサーフスクールをやっている方です。

サーフィンを始めたいけど、どうやってやっていいか分からない人、一人でやるのが不安な人、年齢を気にしている人、ここのオーナーはその壁を越えさせてくれる、とってもオープンで誰でもウェルカムスタイルの人ですよ~。 
ほんと、おススメです。

興味のある方は ↓
http://www.sun-child.net/

今回は以前にもブログで書きましたが、僕にとって特別な板であるラスタボードを、父島に行く前にどうしても修理&修理の仕方を勉強したくて、サンチャイルドにお願いすることにしました。


僕の同級生でもありサンチャイルドスタッフとして4月から働く、T君にも教えてもらいながら、長年放置していた傷を一つ、一つ、丁寧に治療していきました。
2009_02230011.jpg

今日は板の手術をして、もう少し入院させ、また後日手当をして退院するという感じです。
なので、後日またお邪魔します。

それにしても丁寧に教えてくれて、オーナーのHさん、T君本当にありがとうございました!
これで、離れ小島に行ってもサーフボードが怪我をした時は自分で治せそうです。

いろいろ今日はサーフィンの話や、仕事の話、興味深い話ばかりで楽しかったです。
人の出会いの大切さや、仕事をする上での意識など学ばせてもらいました。


まあなにより、ストーブの上で焼いた干し芋うまかったわ~。
おばあちゃんの優しさを思い出しました!(笑)

ありがとうございました!
僕にとって大切なものを紹介します!
まず一つ目はサーフボードです。
[サーフボード]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。