水を通してイルカ・サーフィン・WATSUと出会い、その感動を多くの人とシェアすることを目標とし、実現するまでの物語
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イルカは頭がよく、運動神経が良いとよく言われます。
では、具体的に何が凄いのか?
イルカの五感を通して、その凄さを日を追ってお話していこうと思います。


逕サ蜒・346_convert_20081212202631

今日は、イルカの能力の中でも、驚くべき能力である、エコロケーションについて、お伝えします。

まず、簡単に、イルカの鼻についてお話します。
みなさんは、イルカの鼻の位置はご存じでしょうか?
口先にあるわけではありません。
水族館で見て知っている人もいるとは思いますが、イルカの鼻は頭の上の所にあり噴気孔と呼びます。

噴気孔から吸った空気を発声器で音にし、頭の中の脂肪の詰まった、メロンという部位を通して、変調させたり、方向性をつけたりしながら、小刻みな音(クリック音)を前方に発します。
そして、物体に当たって跳ね返ってきた反響を聞くことで、物体の位置や形、距離、材質、内部構造まで知り、見る事が出来ます。
これをエコロケーションと言います。

潜水艦のソナーはイルカからヒントを得たものかもしれません。


エコロケーションの実験で、驚くべき結果が報告されています。

・直径7,6㎝の金属球を100m以上離れた所から認識できる。
・15m離れた所から、厚さ3㎜の銅とアルミニウムを判別できる。
・砂の中に隠れて見えない魚を探りだす事ができる。


イルカの耳は人間のように、外耳ではなく、内耳です。
その為、反射して返ってきた音は下あごの骨を通して、内耳に伝わります。

ちなみに人間の可聴域は約20KHZなのに対しイルカは200KHZ以上と言われています。
つまり、人間の十倍は音の世界が広いって事です。

どう、イルカすごいっしょ??(笑)

人間もエコロケーション出来ればいいのにね~。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/12/14(日) 01:52 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://islandstory2009.blog6.fc2.com/tb.php/10-a11aa460
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。