水を通してイルカ・サーフィン・WATSUと出会い、その感動を多くの人とシェアすることを目標とし、実現するまでの物語
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕の部屋には木のポニーテールがいます。

ポニーテールとは一人暮らしを始めた時に、ホームセンターで出会いました。

それ以来、雨の日も、うだるような暑さの日も、凍えるように寒い日にも寡黙にじっとしたまま、淡々と生きています。

僕がダメな日も、調子がいい日も、ネガティブな日も、ポジティブな日も、いつも変らぬ顔で「あるがまま」に生きています。


SA3D0038_convert_20081217205038.jpg


時々僕はポニーテールの存在を忘れる位、自分の事で頭がいっぱいで生活に追われています。
そして、ふと思いだしたように、水をあげたりしています。

何回かぶつかって、倒してしまった時もあります。
部屋に土がこぼれて、一人イライラする事もありました。

それでもポニーテールはすべてを受け入れているかのように、文句一つ言いやしない。

生きている生き物としては価値は変わりないのに、互いに生かされている事を忘れてしまう。

きっと、自分が自分がじゃ、幸せにはなれないんだろうな。
与えることが喜びにつながるんだろうな。
頭ではわかっていても、心はそう簡単には行かないから人は自分と葛藤するんだろうな。

見習わなきゃ、いけない所たくさん見つかりました。
そして自然と癒しをもらっているんだろうなあ。


ありがとう。

僕は今日、昨日の自分を超える事で精一杯ですが、明日は今日の自分を超えられるようがんばります。
いつも感謝の心を忘れずに。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
南国らしい木で良いですね~
写真アップも上手。。。
そうですね~
良い言葉~
色々あるけど~明日は今日の自分を超えられるように~
私も頑張ります。。。
2008/12/20(土) 09:47 | URL | マンダリングリーン #-[ 編集]
そうですね~!
南国大好きなんで!

お互い超えて行きましょう!
2008/12/20(土) 13:35 | URL | YU #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://islandstory2009.blog6.fc2.com/tb.php/19-33899ab1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。