水を通してイルカ・サーフィン・WATSUと出会い、その感動を多くの人とシェアすることを目標とし、実現するまでの物語
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人生は不思議で、常に変化し続けています。
昔の事は昔の事でしかないし、昨日は昨日でしかない。
そして今は常に新鮮で、新しい時間で、変化し続ける。

僕は常に夢を見て、妄想をして、理想に近づきたいが為に今まで生きてきました。
そして、怖くてもいつも、変化の中に飛び込んできました。
いつも慣れる事を嫌がるように次へ次へ進んできました。

地元、北海道の暮らしはとても温かい人達に囲まれ、不自由ない暮らしでした。
最高に楽しかったし、正直あのままでも、幸せだったかもしれない。
あの頃、自分に言い聞かせるように、理想を追い求め、上京してきました。

今思えば、当たり前だけど、あの頃どんなに悩んでも考えても、今の出会いだとか、今の自分の考えだとか、将来の道だとか、絶対に想像出来なかった。

あの時の決断が正しかったとか、間違っていたかとかではないが、あの時、上京する事を選んだおかげで、今の自分がある。
ただそれに、感謝をしたい。



最近テレビのCMで、「今日を楽しめない人はきっと明日も楽しめない」という言葉を耳にした。
この言葉は今の自分にとても響いた。
そして今日、本を読んでいると、また引っかかる言葉に出会った。
「成功は旅であり目的地ではない」

この二つの言葉が自分の中で繋がって、いろいろ思ったので話をしています。

自分が求めたゴールにたどり着く事が、幸せの形だと思うならきっとその人は、常に幸せを探し続けるのだと思う。
僕自身、そういう気持ちが強く、今まできた。

でも、きっと、今が満たされないなら、明日も明後日も、そして自分が幸せだと思っていたあの光景にたどり着いたとしても、何か足りない自分がいるんだと思う。

人は誰もが幸せを望む。
幸せになれない事を嘆く人、幸せを追い求めて嘆く人、夢と現実の狭間で嘆く人、いろんな状況で、嫌なこと、辛いことはある。

でも今を嘆いている人は、気がつかない限り、一生嘆き続けるんだと思う。

じゃあ、夢を持つ事が幸せの邪魔をするのか?
そういう事ではない。生きる活力になるし、生きる意味でもある。
夢を見て現実を見失う事が危険で、夢と共に生きる事が大切だと思う。

幸せへのカギは日々の感謝だと、今の僕は思います。
そして、今を楽しむ、今を全力で生きる、そして夢を持って生きていく、その過程こそが人生のほとんどだと知り、支えてくれる人々に感謝をしながら、生きていける事が、幸せなんじゃないかなあと思っております。

まあ、何が言いたいかというと、「成功=幸せ」とは限らないって事ですね。
自分の中で少し気持ちの軌道修正をした、一日でした~。

そんなとこです。
くどい話失礼致しました~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://islandstory2009.blog6.fc2.com/tb.php/36-808740a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。