水を通してイルカ・サーフィン・WATSUと出会い、その感動を多くの人とシェアすることを目標とし、実現するまでの物語
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、なんで僕がイルカに魅せられたかをお話します。

僕は特別イルカ大好き人間ではありませんでした。
人並みに好きで、イルカとの唯一の思い出といえば、小さい頃にイルカのショーを見たあと、ショーのお姉さんが「触ってみたい人~!」って言って、手を元気よくあげ、選ばれ、触った感想を求められた時、たったの四文字で、

「ツルツル!」って答えた記憶くらいです。(笑)

そんな僕がどうしてイルカに夢中になってしまったか。
それは僕が自衛隊にいるころ、それはとてもとても強いストレスにさらされていました。
ある日、たまたまテレビで広末涼子さんが出演していたドルフィンセラピーのドキュメンタリー番組を見ました。


その映像はパラオのドルフィンパシフィックという場所で、
あまりにも、綺麗な海で、美しくかわいいイルカに心を打たれました。
あの感動は今も忘れられないです。
あの時、抑えきれない胸のわくわくは行動へと駆り立てました。  
あれを見ていなければ、今の生活もありえなかったと思います。

今の生活を変えないと自分がダメになると強く思いました。

それからはもう、周りはいろんな反対意見ばかりでしたが、一度固まった気持ちは動く事はありませんでした。


~ドルフィンセラピーをやって、人に感動を与え、自分も感動出来る仕事をする~


この気持ちだけを胸に、調べて見つけたドルフィンセラピーコースのある、東京の専門学校へ進学しました。

東京に出て来てもうすぐ二年。来年の三月には卒業です。
今まで、日本、ハワイ、フロリダの野生のイルカと泳ぐ貴重な体験をしてきました。
その感動は言葉では表せません。
ただ、この感動経験をたくさんの人に味わってもらうために、そこまで、導いてあげることは出来ます。
入学前の気持ちは、さらに強固なものとなり、今実現に向けて少しずつ進んでいるところです。

いまこのブログを読んでくれて、少しでも興味を持ってくれた人を導いてあげることが出来たら何より幸せです。それが今の目標でもあります。

末長くお付きあい下さい。

感謝。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
YU KIMURAさん、素敵すぎます。
自分の夢を叶え、満喫している姿は
輝いてます。写真からも優しさがうかがえますね、美しい写真これからも期待しています。
イルカってホントかわいい。
2008/12/10(水) 13:24 | URL | grassyspot スタッフ #-[ 編集]
ブログを始めたばかりで、初めてのコメントで本当にうれしいです。
これから、もっと素敵な写真アップして行くので、是非遊びにきてくださいね。

イルカほんとかわいいっすよね~~!(笑)
2008/12/10(水) 13:45 | URL | YU #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://islandstory2009.blog6.fc2.com/tb.php/5-8eba3df1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。