水を通してイルカ・サーフィン・WATSUと出会い、その感動を多くの人とシェアすることを目標とし、実現するまでの物語
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大袈裟なタイトルをつけてしまいましたが・・・


近所の人が、使っていないバイクを貸してくれました。まじありがたいっす!
2009_06100063.jpg

なのでせっかくなので、父島を一周してみました。
いろいろと寄り道しながら3時間位かけて、散策して来ました!

まずは、三日月山展望台(ウェザーステーション)という所で計画をねり、プランを考えました。
ウェザーステーションからは、島の西側が見渡せ、ザトウクジラのシーズンには、ここから見ることが出来ます。
2009_06100013.jpg

出発しまず向かった所はコぺぺ海岸。
ギルバート諸島出身の先住民コペペが利用したことからこの名が付いたらしい。
この写真を良く見ると、子供が遊んでいる手前に、タイヤの跡のようなものがあります。
2009_06100020.jpg

アップにすると、こんな感じ。
2009_06100018.jpg
実はこれ、カメが産卵の為上陸した時の足跡なんです。

この近くにはオカヤドカリもいました。至る所に彼はいました。
2009_06100016.jpg

ちょっと横をみると、こんな看板がありました。
よし行ってみよう!
2009_06100033.jpg
これが安易な考えでした。
道は昨日の雨でぬかるんでいる上、激しい上りと下りの連続。
さらに、靴ではなく、サンダル。(この島に来てからまだ靴は一度も履いていません。)
2009_06100026.jpg
息は切れ、足はパンパンになりました。

で、見えてきたのが小港海岸。
ここは以前にもサーフィンのポイントとして紹介した所です。
2009_06100028.jpg

引き返して次に向かった先は、森の喫茶店です。
2009_06100034.jpg
大自然の中、コーヒーを一杯のんで休憩しようと思っていたら、休みでした。
また今度行ってみます。

気を取り直して向かった先は初寝浦展望台。
ここの絶景にはやられました!
誰一人いない絶壁に腰をかけ、イチゴのパンを食べました。笑
2009_06100044.jpg

他にも、釣浜(下の写真)宮之浜にも行きました。
2009_06100061.jpg

この島にはまだまだ沢山の絶景ポイント、海岸があります。
そしてどこでも静かにのんびりと過ごす事が出来ます。
今日はそのほんの一部の所に遊びに行って来ました!


せっかくバイクを借りれたので、サーフボードのキャリアがほしい今日この頃です。
後、スケボーとジャンベ・コンゴ(太鼓)と水着、スイムタオル、携帯、友達。笑

欲しいものを言うときりがありませんが、ちょっとずつ、ゆっくり揃えていこうと思います!




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
バイクが借りれて良かったですね。おめでとうございますe-420これで行動範囲がぐっと広がりますね!なんでも周りの人に相談してみるのがいいみたいですね。

展望台からの写真、綺麗ですね。船で海に出るのも最高ですが、山や高台から見下ろす大海原も大好きです。そういう場所に行くと意味も無く大きな声を出したくなります(笑)。小笠原は海だけじゃなく、緑の美しさ、というか力強さも魅力ですよね。

優君はジャンベもするんですね!私は自分ではできないけど、オーストラリアへワーホリに行ってたとき、週末などに海辺で友達の鳴らすジャンベに合わせてポイの練習をしたりしてました。(←結局火はつけれなかったけど…)

父島だと結構ジャンベ好きな人、たくさんいそうじゃないですか?ジャンベ仲間が見つかったら、またその情報もアップして下さいね~。そしてジャンベも借りれたらいいですねv-22
2009/06/10(水) 23:08 | URL | apple #-[ 編集]
なんか良いね。
癒される画だわ~

小笠原行きたーい!!
2009/06/10(水) 23:33 | URL | asaki #N6kp4qTg[ 編集]
バイクで本当に行動範囲広がりました!乗り物って便利です!笑
この島に来て何でも人に聞いてみる事の大切さを知りました。

山で大きな声出してしまいましたよ。笑

ジャンベはやってる人多いみたいです。サーフィン行って休憩中はジャンベ叩いたり~、してみたいです。
2009/06/11(木) 00:58 | URL | YU #-[ 編集]
いい画だしょ~!!
癒される要素は沢山あるよ~!
遊びおいで~~!

でもね、やっぱ一人はせつないよ~。友達がいるってのは重要だね!
2009/06/11(木) 01:03 | URL | YU #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://islandstory2009.blog6.fc2.com/tb.php/65-90f095a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。